1. - 自 然 さ ん か -
    今回は知り合いのアーティストの
    試作品を室礼、茶で味わう三日間
    品:   SAI
    室礼:  陶々舎
    茶:   その時々
    場所:  北区紫野大徳寺町63-38
    参加費: 500円(茶含む)
    日時:  4月30日 - 5月2日
         18時 - 21時
    ※ 予約不要
    ※ 体調の優れない方はご遠慮ください

  2. 無印 京都イオンモール 2019.11.10  

    当世日本茶湯見聞記 ー 五感探索・嗅覚の段

    懐かしい香りがする。。。たまたま立ち入った場所でそう感じると、どこか穏やかな気持ちになることがあります。

    五感の中でも本能的だとされる嗅覚は記憶や感情に直接作用するとされています。

    茶の湯の中で香りは皆の意識を集めるために要所要所で使われます。
    例えば煮物碗の蓋をお客様が同時に鼻元で開けることで、香りを共有できます。

    今回のワークショップでは「嗅覚」に焦点を当て、この感覚を深く探っていきます。

  3. - 月釜 - 
    庭の柿の木が収穫時期であります
     お菓子として出すかも? 
    日時: 10月27日(日)
    ①11時 ②14時 ③16時
    ※ ご希望の時間を提示ください!

  4. 【満員御礼】無印 京都イオンモール 2019.02.16  

    これ食うて茶のめ  五感探索・目の段

    さまざまなもの・ことを『食う』て、皆でお茶を飲みます。ワークショップとお茶会を合わせた会です。
    今回は五感のうち、目、視覚をテーマにします。

    普段、私たちは五感のうち、目からの情報に最も多くを頼って生活しています。あまりに普通に使っている感覚ゆえに、当たり前なこととして、見過ごしている部分が多いようです。
    『見ること』とは何なのかを紐解き、それが茶の中でどのようにはたらいているかを確かめます。

    店内でのワークショップ後、菓子とお茶一服。

  5. 〇〇道具 ト 茶会
    ※学生限定のイベントです


    職人たちが日々使う道具、それらは工房外でみることはあまりありません。長年使われてきたものから、意外な道具までさまざまです。

    今回はそんな道具たちに触れ、彼らの物語に耳を傾けてみてください。

    茶席ではその道具によって創られた工芸作品を茶道具と交えた見立て席になります。蒸し菓子とお茶でほっこりして下さい^^

    京の伝統産業わかば会 x 陶々舎

  6. ゆる茶 6月9日

    13時~16時 ふらっとどうぞ~

    ・喜捨・

  7. わちゃわちゃ 9月10日

    茶を飲み、話し、のんびりし
    そしてまた茶を飲む

    あれ、二煎目は味が違うような、三煎目はさらに違う!

    そんな風に茶を楽しむ会です

    有機の日本茶をご用意いたします

    茶坊主: ティアス宗筅 
    https://www.teacrane.com/

© 陶々舎

Built with Berta.me